【現役ガルバ経営者が暴露】ガールズバーでモテる方法・女のコに好かれる方法とは?

知っ得!ガールズバーコラム
目黒で本格的なお酒・カラオケを楽しむならBOXへ

ジャンルの垣根を超える!をテーマにしたコンセプトガールズバーBOXには18歳~28歳のかわいい・きれい・など様々なジャンルの女の子が働いています。

ぜひ遊びに来てくださいね!!

店名:カラオケ&コンセプトガールズバーBOX目黒店
営業時間:20時~LAST
営業日:月~土曜
定休日:日曜・祝日
住所:東京都品川区上大崎2-26-5 メグロードビル2F
電話番号:03-6420-3798

若くてかわいい女のコに気軽に出会えるガールズバーでモテモテ!

ガールズバーの最大の醍醐味は若くてかわいい女のコと出会えることです。

ga-

そんな女のコにモテたら…

嬉しいことはあれど嫌な人はいませんよね。

モテるのは顔がいい人だけだろ…

そう思ってしまいがちですが 実はそんなことありません。

モテる方法はみんな共通しているので どなたでも実践できますし どなたでもモテることが可能です。

ぽっちゃりおじさんでも諦めないで!

実際、筆者は胸より腹が出て、ちょいぽちゃ二重あご、170cm、72kg、40代半ばの典型的な中年です。

しかし19歳の女のコからも裏(人づて)で性的にカッコいいと言ってもらえます。

それにはしっかり理由があります。

ガールズバー現役経営者が贈る女の子にモテる方法

そこで本記事では、ガールズバーに通って15年。好きが高じて 現在ガールズバーを経営している筆者が得た経験値を元に、ガールズバーで女のコにモテるための心構え・マナー・具体的なモテる方法を教えちゃいます。

誰でもできるので、ぜひ最後まで読んでガルバ女子にモテまくってください。

若い子にモテると人生楽しくなりますよ!

ガールズバーでモテるための基本ルール

ガールズバーは、お酒と共に素晴らしい会話を楽しむ場所ですが、その楽しみ方には一定のルールが存在します。ここでは、「ガールズバーでモテるための基本ルール」をご紹介します。

相手を尊重する

第一に、尊重することです。スタッフはお客様に楽しい時間を提供するために、一生懸命働いています。彼女たちの努力を尊重し、適切な態度で接することは基本中の基本です。

自慢話はしない

昔はこうだった 今はこんなにすごいんだ 俺はこんなにすごい人間なんだなどと自身で自慢話をするのはNGです。自慢話はしゃべってる方は気持ちいいと思いますが、相手にとってはつまらない話でしかありません

自分以外の連れや周りの人間に自分を褒めることを言ってもらうのはとてもいいやり方です。ただ たとえ 褒められたとしてもそうなんだ 俺はすごいんだとか言わず、いやそんなことないよ などとさらっと謙遜しましょう。

あくまでさらっと 謙遜するのが正解です。

過度な謙遜は逆の行為になるので注意が必要です

説教しない

うんちく とか 人生相談を真面目に乗らない。

無礼な行動や言葉遣いは、不快感を与え、ガールズバーの雰囲気を壊すだけでなく、スタッフからの評価を下げることにもつながります。

何か 相談されても良かれと思って真剣に答えるのは ナンセンスです。

断定した言葉ではなく、〇〇と思うよくらい軽く喋りましょう

重い言葉は絶対 NG

初見のワンタイム中にデートだったりとか 外でご飯食べに行こう などというのは 基本 同伴以外、実現することはありません。

同伴とは、女のコの勤務前に外で会い食事などをした後、女の子の勤務先に客として行くことです。

話の流れでご飯に行こう などということはあります。

女の子も行こう行こうとは言いますがこれはあくまで 同伴前提ということであって あなたの1日 外でプライベートで遊ぶという意味ではありません。

同伴じゃなくプライベートデートしようとムキになって何度も言ってしまいがちですが、大きな勘違いです。女の子は稼ぎに来てるのであって遊びの約束を見つけにきているわけではありません。

ムキになればなるほど女の子の心はどんどん遠ざかって行きます。

女の子は余裕がない男のことを嫌います。まず ご飯に行こうと思ったら 同伴してあげましょう。同伴を何回もしていると、アフターに行く可能性が高まります。

アフターとは 女の子の勤務が終わった後 プライベートで女の子と過ごすことです。女の子との過ごし方は人それぞれですが 主に飲みに行ったりダーツしたりなどが多いでしょう。当然ですが その間に仲良くなればもっと深い関係を育めるでしょう。

スタッフを仲間にする

次に、運営側のスタッフとの関係を大切にすることです。常にフレンドリーで、一対一の会話を大切にし、他のお客様との差別化を図ります。

共通の話題を見つける、気遣いのある質問をするなど、スタッフとの強い絆を築くことが重要です。

ケチはモテない

次に重要なことは ケチらないことです。お客の状態で行ってると分かりませんが 女の子はまず初めにお店に稼ぎに行っているということを頭に入れましょう。

女のコの立場になって考えましょう!

お客側は女のコとの出会いが一番の目的ですが「女の子の一番の目的はお金を稼ぎに来ている」ということです。

ガールズバーの女の子の稼ぎ方ですが、ガールズバーはキャバクラと違い 基本時給は普通のコンビニバイトに毛が生えた程度で決して高くありません。

女のコはどのようにして稼ぐのでしょうか?

女のコの稼ぎ方は、主に2つ

  1. 時給
  2. インセンティブ

です。

インセンティブは、主に女の子のドリンクに応じて払われる歩合制の売り上げバックのことです。業界ではドリンクバックと呼ばれています。

ドリンクバックは 女の子が飲んだ ドリンク価格の1割から5割のお金が女の子に入る仕組みです。

この割合はお店によって異なりますが 多くは1割前後です。

例えば バック率 1割 女子 ドリンク1,000円だった場合 女の子に入るお金はざっくり100円になります。これを何杯も何杯もいただくことで女の子は少しずつもらえるお金を増やしていけます。

キャバクラのように座って隣で喋ってるだけで たくさんのお金がもらえるわけではなく ひたすら飲んで 少しずつお金を増やしていくといういわば 体育会 のようなシステムです。そう聞くと応援してやろうというのが男ではないでしょうか。

少しでも稼ぎを増やす手伝いをすれば少なからず 女の子はいい印象を抱きます。

逆に一杯も女のコに飲ませてあげない方はモテることは絶対にありません。そもそも 目的が違うのですから 一方通行な思いは通じません。

飲ませる時は必ず自分から先に言いましょう

これは非常に重要で女の子が「私も一緒に飲んでもいいですか?」 という前に、まずは女の子が目の前に来た時点で 「ドリンク飲みなよ」 などと優しくさらっと言ってあげましょう。恩着せがましく言うのは NG です。

あくまで「さらっというのがコツ」です。

自分から先に言うだけで好感度は確実にアップします。

時間を短縮して距離を縮める方法

  • 「早く打ち解けたい」
  • 「一刻も早く楽しみたい」

そう思うときは、ちょっと支出は増えてしまうもののお店全体を味方に入れる方法があるので、ここぞという時の切り札として覚えておきましょう。

もしあなたに余裕があるなら、 目の前にいる女の子だけではなく、お店にいる女の子 並びに 男性スタッフや店長 オーナーなどにも 「お近づきの印で一杯ずつみんなどうぞ」と言うと 一気にみんなを味方に引き寄せることができます。

やはり羽振りのいい方は当然モテます。

持っておきたいコミュニケーションスキル

ガールズバーでは、会話が全てです。

それは楽しい時間を過ごすための鍵であり、スタッフとの良好な関係を築くための基盤です。ここでは、「ガールズバーでのコミュニケーションスキル」について、具体的なテクニックとスキルを紹介します。

リスペクトを忘れない

まず第一に、相手を尊重する態度を持つことが重要です。彼女たちはあなたの楽しい時間をサポートするプロフェッショナルです。だからこそ、彼女たちの仕事や話に敬意を持って接することが大切です。

聞き手になる

次に、積極的な聞き手になることです。質問をしたり、話に深く入ったりすることで、スタッフとの会話をさらに豊かで楽しいものにすることができます。自己開示も有効な手段ですが、主導権は常に相手に置きましょう。

相手の話を理解する

さらに、相手を理解する努力を忘れないことが重要です。スタッフの興味や趣味、個々の背景を理解することで、より深いコミュニケーションが可能になります。

最後に、リラックスして自然体でいることです。ガールズバーは楽しむための場所です。プレッシャーを感じず、自然な自分でいることで、自然なコミュニケーションを生み出し、魅力を最大限に引き出すことができます。

そして最後に、リラックスして楽しむことです。ガールズバーは、非日常を楽しむ場所です。あなた自身がリラックスし、楽しむことが、スタッフや他のお客様へのポジティブな影響につながります。

これらのルールやテクニックを利用することで、キャストやスタッフから好意的なお客様と捉えられ、ガールズバーでの時間をより楽しく、より価値あるものにできるでしょう。

ガールズバーの女性スタッフにモテるための自己改善方法

ガールズバーで女性スタッフにモテるためには、ただ楽しい時間を過ごすだけではなく、自己改善も大切です。「ガールズバーの女性スタッフにモテるための自己改善方法」を探ります。

みだしなみは清潔感を心がける

まず、パーソナルケアは欠かせません。清潔感はあなたが自己尊重を持っている証拠であり、それは他人にも尊重を示すための基礎です。体臭に気を付け、髭を整え、清潔な服装をするなど、小さな努力が大きな違いを生み出します。

自信を持って自分を肯定する

次に、自己肯定感の向上です。自己肯定感が高い人は、他人を尊重し、自己開示が容易で、健全な人間関係を築くことができます。ポジティブな自己イメージを育むためには、自己肯定的な言葉を使ったり、自己愛を深める活動をすることが有効です。

面白い人は人気を得るのがたやすい

最後に、人間関係スキルの向上も大切です。感謝の表現や、共感的なリスニング、適切なユーモアなど、人間関係スキルを磨くことで、より良いコミュニケーションを生み出すことができます。

これらの自己改善のポイントを押さえることで、ガールズバーで女性スタッフにモテる確率が高まります。自己改善は常に進行形。楽しむためだけでなく、自己成長のための場としてガールズバーを活用しましょう。

モテるための心理学的なヒント

心理学は、私たちの行動や感情、思考パターンを理解し、人間関係を円滑に進めるための有効なツールです。ガールズバーでモテるためには、特定の心理学的なテクニックを応用し、女性スタッフとの関係を深めることが可能です。

  1. ミラーリング: 人間は自分に似ている人を好む傾向があります。これは、自己確認のためや、相手との共感を生むためです。ミラーリングとは、相手の身体言語、口調、表情を反映するテクニックで、これにより相手との絆を強化できます。
  2. 共有経験: 共通の話題や経験を共有することで、相手とのつながり感を高めることができます。特に、笑いや驚きなどの感情を共有することは、深い関係性を築くのに有効です。
  3. 自己開示: 適度な自己開示は、信頼感と親近感を生み出します。自分の個人的な話や感情を適度に共有することで、相手も自己開示しやすくなります。
  4. コンプライメント: 真心からの賞賛は、相手に好意的な感情を抱かせる強力なツールです。ただし、誠実さが求められます。本当に感じたこと、細かい部分への賞賛が効果的です。
  5. レシプロシティ(相互交換の原理): 人は与えられたものに対して何かを返したいという欲求を感じます。あなたが思いやりのある行動を取ると、相手も同じように行動したくなります。

これらのテクニックを実践することで、ガールズバーの女性スタッフとの関係を深め、あなた自身を魅力的に見せることができます。心理学の力を借りて、ガールズバーでの素敵な時間を最大限に楽しみましょう。

ガールズバー初心者向け:女性スタッフに好かれるためのガイド

ガールズバーは、お酒を楽しみながら女性スタッフとの会話を楽しむ場所です。しかし初めての場所、初対面の人々との関わりは戸惑うもの。今回は、ガールズバー初心者向けに、女性スタッフに好かれ、楽しい時間を過ごすための基本的なアドバイスとガイドラインを提供します。

  1. マナーを守る: マナー違反は女性スタッフを不快にさせます。ラウドボイス、過度な触れ合い、無礼な言葉遣いなどは避けましょう。マナーを守ることは基本中の基本です。
  2. ジェントルマンであること: 紳士的な振る舞いは、どの女性にも好印象です。ドアを開ける、座る前に彼女を誘導する、コートを受け取るなどの行動は、あなたの思いやりを示します。
  3. インタレストを示す: 会話中に彼女の話に真剣に耳を傾け、関心を示すことは、尊敬と興味を示す効果的な方法です。質問をすることで、さらに会話を深めることができます。
  4. 賞賛する: 誠実な褒め言葉は、彼女が自己価値を感じ、あなたに好感を抱く手助けになります。ただし、褒めるポイントは具体的で、本当に感じたことが良いでしょう。
  5. 自己開示: あなた自身について話すことで、彼女との信頼関係を築きます。過度な自己開示は避け、ポジティブで、共感を生み出す話題にすると良いです。

これらのガイドラインを心がけることで、初心者でもガールズバーの女性スタッフに好かれる関係を築くことができます。思いやりと尊敬の念を忘れずに、楽しい夜を過ごしましょう。

ガールズバーでの成功エピソード

00144 2892312435

  1. マナーを守った山田さんのエピソード: 山田さんは、初めてガールズバーに行ったとき、他の客が周囲を気にせず大声で話す中、一貫して静かなトーンで会話を楽しみました。その結果、スタッフから「お店の雰囲気に配慮してくれて嬉しかった」と感謝の言葉を頂きました。
  2. ユーモラスな田中さんの話: 田中さんは、スタッフと自分のお気に入りの映画について軽快な会話を楽しむために、いつも面白おかしいジョークを交えて話していました。彼のユーモラスな話術には、スタッフも大笑いで、いつも彼が来店するのを楽しみにしていました。
  3. 自己開示をした佐藤さんの話: 佐藤さんは、自分の趣味や仕事について率直に話すことで、スタッフとの関係を深めました。スタッフは彼の誠実さに感銘を受け、彼に心からのサービスを提供するようになりました。
  4. 都内在住の高橋さんのエピソード: 高橋さんは一人暮らしの都内在住。気軽に女性と会話ができるガールズバーは彼にとっての楽園でした。初めての店でも気さくにスタッフに話しかけ、ガールズバーの楽しみ方を広めていました。
  5. 社会人になったばかりの鈴木さんのエピソード: 新社会人の鈴木さんは、ガールズバーでの会話を通じてコミュニケーション能力を磨きました。女性スタッフとの対話を通じて、彼は女性の視点を理解し、他の場面での対人スキルにも活かしていきました。
  6. 御年76歳、若い女性と話す機会など皆無でしたが、ガールズバーに行ったことで一辺、孫以上に離れている子とも会話して楽しんでいますl

これらのエピソードは、ガールズバーで素敵な時間を過ごすための具体的なヒントを示しています。自分自身を表現し、他人に敬意を持つことが、素晴らしい経験への鍵となります。

女性スタッフから見たモテるお客さんの特徴

  1. 尊重する態度:モテるお客さんは、常に女性スタッフを尊重します。それはスタッフの意見を尊重するだけでなく、パーソナルスペースを尊重し、余計なタッチを避けることも含まれます。女性スタッフはこの尊重する態度を感じると、心を開き、自然と積極的な対話を楽しむことができます。
  2. ポジティブなエネルギー:モテるお客さんは常にポジティブなエネルギーを放っています。彼らの明るさや楽観的な態度は周りを明るくし、女性スタッフも彼らと一緒にいることを楽しむことができます。
  3. 自己開示:モテるお客さんは自己開示が上手です。自分の趣味や興味、仕事などについて話すことで、女性スタッフとの関係を深めることができます。
  4. 聞き上手:女性スタッフはお客さんが自分の話を聞いてくれるとき、自然と心を開きます。モテるお客さんは、スタッフの話を積極的に聞き、関心を示します。
  5. 適度なジョーク:モテるお客さんは、ジョークがうまいです。しかし、それは下品なものではなく、周りを楽しませ、雰囲気を和ませる適度なジョークです。
  6. 好奇心:モテるお客さんは、新しいことに対する好奇心が強いです。それは女性スタッフの趣味や興味、ガールズバーでのエピソードなど、新しい情報に対する好奇心です。
  7. リラックスした態度:モテるお客さんは、リラックスした態度を持っています。彼らは、ガールズバーで楽しむことに集中し、周りのお客さんやスタッフをリラックスさせることができます。
  8. 感謝の言葉:モテるお客さんは、常にスタッフに感謝の言葉を述べます。サービスに対する感謝、会話に対する感謝など、小さなことに対しても感謝の言葉を忘れません。
  9. スマートなドレッサー:モテるお客さんは、常に清潔感があり、スマートにドレッサーしています。彼らの外見は、自分を尊重すると同時に、女性スタッフに対する尊重も表しています。
  10. 社交性:モテるお客さんは、他のお客さんやスタッフとも自然にコミュニケーションをとり、場の雰囲気を盛り上げることができます。彼らの社交性は、女性スタッフから見て魅力的です。

以上の特徴を身につければ、ガールズバーでの成功は間違いないでしょう。

ガールズバーでのモテるための行動分析

モテるための行動分析は、ガールズバーでの成功へのカギを握る手がかりとなります。以下に、モテるお客さんが共通して取り組んでいる行動について詳しく見ていきましょう。

  1. 来店の挨拶:モテるお客さんは必ずと言っていいほど、店に入るときには明るく、はっきりと挨拶をします。これはスタッフに対する尊重の表現であり、また自分の存在をアピールするための重要な一手段でもあります。
  2. 女性スタッフへの関心:モテるお客さんは、女性スタッフそれぞれに対して関心を持っています。彼女たちの話を親身に聞き、その日の出来事や感じたことについて尋ねます。これにより、女性スタッフとの距離が縮まり、深いコミュニケーションが生まれます。
  3. オープンな態度:モテるお客さんは、自分自身についてオープンに語ることで女性スタッフとのコミュニケーションを促進します。自分の趣味や仕事、考え方などを話すことで、相手に自分を理解してもらう機会を作ります。
  4. 相手を称える:モテるお客さんは、女性スタッフの努力を認め、称えることを欠かしません。サービスへの感謝の言葉はもちろん、スタッフの外見や会話のテクニックに対する褒め言葉も忘れません。
  5. 時間を守る:モテるお客さんは、自分の時間とスタッフの時間を尊重します。訪れる時間、帰る時間を守ることで、スタッフからの信頼を得ることができます。

以上の行動分析を基に、あなた自身の行動を見直してみましょう。モテるための行動パターンを意識的に取り入れることで、ガールズバーでの経験が一層豊かなものになるはずです。+

モテるためのガールズバー攻略法:初めてでも失敗しない方法とは?

ガールズバーは気軽に美女と話せる特別な場所です。だからこそ、その魅力を最大限に活用するためのノウハウが求められます。初めての方でも、基本的な心得とエチケットを理解すれば、その魅力を120%堪能できます。そして、その中で一番重要なのが、自分自身を高め、女性スタッフに好意を持ってもらうことです。

まず最初に理解すべきなのは、ガールズバーでは心地よいコミュニケーションが何より大切ということです。適度な距離感を保ちつつ、明るく楽しい雰囲気を作ることが求められます。自己紹介は自然体で、さらに共感を得られる話題で会話を盛り上げましょう。

また、見た目に気を配ることも大切です。清潔感は第一印象を大きく左右します。髪型、服装、香りまで、一つ一つがあなたの価値を高める要素となります。

更に、相手を尊重する姿勢は必須です。一方的な話し方や態度は避け、相手の意見を尊重し、共感することが大切です。

これらのポイントを意識すれば、ガールズバーで素敵な時間を過ごすことができます。失敗しない方法は簡単、あなた自身を高め、素敵なコミュニケーションを心がけること。今すぐ行動を開始し、ガールズバーでの素敵な時間を手に入れましょう。

コメント